藤原 季節 / 石井 悠二
プロフィール
細川 岳 / 佐々木
プロフィール
萩原 みのり
ユキ
遊屋 慎太郎
多田
森 優作
木村
小西 桜子
一ノ瀬
河合 優実
苗村
井口 理(King Gnu)
吉村
鈴木 卓爾
佐々木 正和
村上 虹郎
須藤

CAST

藤原 季節 / 石井 悠二

1993年1月18日生まれ。北海道出身。2014年、映画『人狼ゲーム ビーストサイド』(熊坂出監督)で本格的に俳優デビュー。主な映画出演作に、『ライチ☆光クラブ』(’16/内藤瑛亮監督)、『ケンとカズ』(’16/小路紘史監督)、『全員死刑』(’17/小林勇貴監督)、『止められるか、俺たちを』(’18/白石和駕監督)、『his』(’20/今泉力哉監督)など。19年、U-NEXTオリジナル配信ドラマ『すじぼり』で連続ドラマ初主演を務めた。2021年、主演映画『のさりの島』(山本起也監督)が公開待機中。

細川 岳 / 佐々木

1992年8月26日生まれ。大阪府出身。 主な出演作に『ガンバレとかうるせぇ』 (’14/佐藤快磨監督)、『ヴァニタス』(’16/内叫石也監督)、『君が世界のはじまり』(’20/ふくだももこ監督)、『ソワレ』(’20/外叫文治監督)などがある。『愛うつつ』(葉名恒星監督)、『無頼』(井筒和幸監督)などが公開待機中。

萩原 みのり / ユキ

1997年3月6日生まれ。愛知県出身。2013年、ドラマ『放課後グルーヴ』で女優デビュー。主な出演作に、『ハローグッバイ』(’17/菊池健雄監督)、『お嬢ちゃん』(’19/ニノ宮隆太郎監督)、『37セカンズ』(’20/HIKARI監督)、『転がるビー玉』(’20/宇賀那健一監督)、『僕の好きな女の子』(’20/玉田真也監督)、『13月の女の子』(’20/戸田彬弘監督)。2021年、『街の上で』 (今泉力哉監督)が公開待機中。

遊屋 慎太郎 / 多田

1992年5月31日生まれ。静岡県出身。モデル活動を始めると共に、2015年、映画『アレノ』(越川道夫監督)でスクリーンデビュー。主な出演作に、『SCOOP!』(’16/大根仁監督)、『彼らが本気で編むときは、』(’17/荻上直子監督)、『帝一の國』(’17/永井聡監督)、『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶』(’18/滝田洋二郎監督)などがあるほか、劇団ハイバイや五反田団の舞台にも出演。『ジオラマボーイ・パノラマガール』(瀬田なつき監督)が2020年11月6日公開。

森 優作 / 木村

1989年12月4日生まれ。大阪府出身。2015年、映画『野火』(塚本晋也監督)にて第30回高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞。’16 年、連続テレビ小説『べっびんさん』中西直政役で注目を集める。主な出演作に、映画『地獄少女』(’19/白石晃士監督)、『蜜蜂と遠雷』(’19/石川慶監督)、『麻雀放浪記2020』 (’19/白石和蒲監督)、連続テレビ小説『半分、青い。』(’18 )、『ミストレス~女たちの秘密~』(’19)などのほか、舞台にも出演。公開待機作として(吉田大八監督)が控えている。

小西 桜子 / 一ノ瀬

1998年3月29日生まれ、埼玉県出身。応募総数3,000人のオーデインョンを勝ち抜き、映画『初恋』(‘20/三池崇史監督)のヒロイン役に選ばれ、一躍話題となる。主な出演作に『ファンシー』(‘20/廣田正興監督)、『映像研には手を出すな!』 (’20/英勉監督)、ドラマでは「死にたい夜にかぎって」(MBS)、「ふろがーる!」(テレビ東京)などがある。公開待機作として『アストロエイジ』(公開日末定/小川貴之監督)、『猿楽町で会いましょう』(‘21/児山隆監督)が控えてる。

河合 優実 / 苗村

2000年12月19日生まれ。東京都出身。2019年、映画『よどみなく、やまない』(’19/芝山健太監督)で主演デビュー。舞台「someday」では初舞台にしてヒロインで出演。主な出演作に、『転がるビー玉』(’20/宇賀那健一監督)、『透明の国』(’20/嵐あゆみ監督)、『喜劇 愛妻物語』(’20/足立紳監督)などがある。10月24日より、Bunkamuraシアターコクーンでの舞台「フリムンシスターズ」(作・演出 松尾スズキ)に出演。

井口 理(King Gnu)/ 吉村

1993年10月5日生まれ。長野県出身。King Gnuのボーカル/キーボードを担当。2019年2月にドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌として配信限定リリースした「白日」のミュージックビデオは、ストリーミング/YouTube共に再生数1億回を突破。アーティスト活動に加えて、映画『ヴィニルと鳥』(’19/横田光亮監督)、『劇場』(’20/行定勲監督)やドラマ、舞台に出演。『オールナイトニッポン0』(ニッポン放送)の木曜日パーソナリティーを担当するなど活躍の場を広げている。

鈴木 卓爾 / 佐々木 正和

1967年2月14日生まれ。静岡県出身。高校時代から映画製作を始める。1992年、矢口史靖監督作『裸足のピクニック』に脚本と監督補で参加。’94年、『夏の思い出~異常快楽殺人者~』に主演し、以降俳優としても活動の幅を広げる。主 な出演作に『ヒメアノ~ル』(’16/吉田恵輔監督)、『あゝ、荒野』(’17/岸善幸監督)、『菊とギロチン』(‘18/瀬々敬久監督)、『決算!忠臣蔵』(’19/中村義洋監督)などがある。’09年、初の長編監督作『私は猫ストーカー』にて第31回ヨコハマ映画祭新人監督賞等を受賞。『ゲゲゲの女房』(’10) では第25回高崎映画祭最優秀監督賞を受賞。最新監督作『嵐電』(’19)は第11回 TAMA映画賞最優秀作品賞、第3回高崎映画祭最優秀作品賞を受賞した。

村上 虹郎 / 須藤

1997年3月17日生まれ。東京都出身。カンヌ国際映画祭出品作『2つ目の窓』(’14/河瀬直美監督)で主演を務め俳優デビュー。2017年、『武曲 MUKOKU』(熊切和嘉監督)で第41回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。主な出演作に『ディストラクション・ベイビーズ』(’16/真利子哲也監督)、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(’17/廣木隆ー監督)、『銃』(’18/武正晴監督)、『チワワちゃん』(’19/二宮健監督)、『ある船頭の話』 (’19/オダギリジョー監督)、『楽園』(’19/瀬々敬久監督)、『ソワレ』(‘20/外山文治監督督)などがある。

DIRECTOR

内山 拓也

1992年5月30日生まれ。新潟県出身。文化服装学院に入学。在学当初からスタイリストとして活動するが、経験過程で映画に触れ、その後、監督・中野量太(「浅田家!」「湯を沸かすほどの熱い愛」など)を師事。23歳で初監督作「ヴァニタス」を制作。同作品で初の長編にしてPFFアワード2016 観客賞、香港国際映画祭出品、批評家連盟賞ノミネート。近年は、King Gnuなどのミュージックビデオや広告を手掛け、中編映画「青い、森」が11月6日よりアップリンク吉祥寺ほか全国順次公開となる。

STAFF

撮影:四宮 秀俊

2001年大学在学中に映画美学校フィクション・コース第6期初等科に入学。2年間の学びを経て、撮影助手として映画やMVなどの撮影現場で活動。のち撮影技師となり、様々な作品に参加。撮影作品に、『へんげ』(12/大畑創監督)、 『Playback』(12/三宅唱監督)、『WHO IS THAT MAN!?あの男は誰だ!?』(13/沖島勲監督)、『貞子vs伽椰子』(16/白石晃士監督)、『風に濡れた女』(16/塩田明彦監督)、『ミスミソウ』(18/内藤瑛亮監督)、『きみの鳥はうたえる』(18/三宅唱監督)、『さよならくちびる』(19/塩田明彦監督)などがある。

照明:秋山 恵二郎

1980年生まれ。東京都出身。映画美学校を卒業。主な作品に『ハッピーアワー』(15/ 濱口竜介監督)、『俳優 亀岡拓次』(15/横浜聡子監督)、『ハード・コア』(18/山下敦弘監督)、『きみの鳥はうたえる』(18/三宅唱監督)、『さよならくちびる』(19/塩田明彦監督)、『人数の町』(20/荒木伸二監督)など。今後の公開待機作に『花束みたいな恋をした』(21/ 土井裕秦監督)がある。

美術:福島 奈央花

1986年生まれ。神奈川県出身。多摩美術大学 美術学部 建築デザイン学科入学。
小劇場の演劇やダンスを中心に舞台美術家として活動、後に映画、広告、MV等にも携わる。
主な作品に、「ユンヒへ / 윤희에게/Moonlit Winter」('19 /イム・デヒョン監督・第24回釜山国際映画祭クロージング作品)、『劇場』(舞台美術担当)( '20/ 行定勲監督 )、その他、King Gnu「The hole」、Uru「今 逢いに行く」など内山拓也監督が手がけるミュージックビデオにも多数参加。

衣装:松田 稜平

2013年文化服装学院を卒業。2年のアシスタント期間を経てスタイリストとしての活動を開始。
『ヴァニタス』('16/ 内山拓也監督)、『サラバ静寂』('18 / 宇賀那健一監督)、『青の帰り道』('18 / 藤井道人監督)、『魔法☆少年ワイルドバージン』('19/ 宇賀那健一監督)、その他役者、CM、PVなど幅広くスタイリングを手掛ける。

編集:今井 大介

1973年生まれ。静岡県出身。編集スタジオ「ジェイ・フィルム」所属。映画、アニメーション、TVドラマ、ドキュメンタリー等に携わる。主な作品に『フラッシュバック メモリーズ3D』(13/松江哲明監督)『オーバー・フェンス』(16/山下敦弘監督) 、『武曲 MUKOKU』(17/熊切和嘉監督)、『ブルーアワーにぶっとばす』(19/箱田優子監督)、『機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ』(21年公開予定)など。

スチール:木村 和平

1993年生まれ。福島県いわき市出身。写真家。主なスチール担当作品に『愛がなんだ』(19/今泉力哉監督)、『君が世界のはじまり』(20/ふくだももこ監督)、『ヴァニタス』(20/内山拓也監督)、『街の上で』(21/今泉力哉監督)などがある。

2020年11月27日(金)より新宿武蔵野館ほか全国公開